ぺんてるから出た暗記ペン『アンキスナップ』が画期的!!

(ぺんてるホームページにて)各:500円(税別)

なにげに文具屋さんに行った時に、見つけてしまいました!!

ぱっと見は普通の、ボールペン、マーカーペンなのですが・・・

書き込んだ文字・マーカーでなぞった箇所が、専用アプリで読み込むと

見えなくなるんです!!本当に、パッケージ通りの反応をしてしまいました。

スマホで使えるところの良いところは、消えた文字部分をタップすると

正解が見えるんです!!

もう、下敷きで隠しながらや、単語帳をめくらなくてもいいなんて。

なんて、画期的!!

手書きで自分の必要なところだけを準備するアナログなところは残しつつ、

保存して持ち歩くところは、デジタルに。

このような新旧共存の商品が、これからどんどん出てくるでしょうね。

早速、購入し試してみました!

ちなみに高校生の娘は、すごく喜んでいました。早速、テスト勉強に使ってみるそうです。

わたしは、もう一つの使い方「スクラップ」機能に興味があり購入しました。

日頃も本や雑誌、あと学校行事のプリントを必要な部分のみ、写メをして編集して保存しています。(メモ機能に保存して、フォルダーを分けておくとペーパー類の断捨離になりますよ。また、別のところでご紹介しますね)

アンキスナップの「マーカータイプ」で囲った部分を写メして保存できるのか試してみました。できれば、円形なぞった通りに切り取れるのか試してみたかったんです。

結論、上記のようにこちらはできませんでした・・・。あくまでここでの「スクラップ」機能は、ノート・教科書を必要な部分を切り取る(ここは、写メとって編集はスマホの通常機能と同じでした)

この機能を使うことの利点は、一箇所にまとめて見れることです。

テスト勉強のお子さん、資格試験の勉強にはすごく画期的です!!伝わりにくいので、ぺんてるさんの動画を確認ください!

ぺんてるホームページより

強いて言うなら私が欲しかった、なぞったところのみが切り抜けれたら、

「スクラップ」機能だけでも、このペンを買いたいです!!

あともう一つ、フリクションペンのように、

あとで消せたりするともっと便利ですね。

でも、どんどんバージョンアップしていく予感がします。

ぺんてるの暗記ペン「アンキスナップ」、これからも楽しみです!!

また、娘のテスト勉強に使用した感想もご紹介しますね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img-toyonaka-lunch

    2022-1-9

    [豊中市]清風荘に11月オープン!落ち着いた大人の雰囲気が抜群蕎麦割烹「蕎麦藤」でランチ!

    今回ご紹介するお店は、豊中市清風荘の住宅街に昨年(2021年)11月にオープンされた蕎麦割烹「蕎麦…
  2. img-minoh-dinner

    2022-1-4

    [箕面市]和韓料理プルコギ専門店「じゅろく」鹿児島黒牛セレクトコースをディナーで堪能!!

    今回ご紹介するお店は、箕面市小野原西に昨年2021年2月にオープンした和韓料理プルコギ専門店「じゅ…
  3. img-ikeda-lunch

    2021-12-28

    [池田市]隠れ家的お店!料理を通して四季を感じる京懐石「はるのかおり」

    今回ご紹介するのは、池田市の五月山の麓にある「はるのかおり」です。外観は気を付けてないと見…
  4. img-minoh-lunch

    2021-12-20

    [箕面市船場東]旬菜をつかったおばんざいがずら〜り!ランチバイキング「旬菜倶楽部かなかな」

    今回ご紹介するお店は、知る人ぞ知るお店。箕面市船場東にあるランチバイキング「旬菜倶楽部かなかな」で…
  5. img-toyonaka-lunch

    2021-12-20

    [豊中市]可愛らしい青い外観。10月13日にオープンした!「Pane Volare パネ・ヴォラーレ」

    今回ご紹介するお店は、豊中市民病院近く待兼山町に、今年10月13日にオープンされたばかりのパン屋さ…
ページ上部へ戻る